ディーパーツ
連絡先:078-393-1255
はじめての方の仕事依頼はデザイン依頼フォームから。

一風変わった表現を求めて商品写真を大胆にレイアウトしたヴァイオリン展示会のチラシ

ピアノ教室ヴァイオリン展示会チラシ

一般的にヴァイオリンは高価な楽器であるというイメージや先入観があり、新たにヴァイオリンを始めたいと思う人にとっては少し敷居が高い存在だと思います。

ヴァイオリンには入門用からプロ仕様まで様々な種類があり、価格的にもピンから切りまであります。

初心者だから安価なヴァイオリンで十分なのか、自分にあったヴァイオリンを選ぶのも一苦労でしょう。

しかし、音楽教室ならではの視点でヴァイオリンの販売や修理に携わるため、楽器店とは少し違うアドバイスや楽器を選ぶ基準で最適なヴァイオリンを手にすることができると思います。

今回、ヴァイオリンの展示・試奏会を開催するお知らせのチラシをデザインすることになり、これらの先入観をなくして気軽に来場してもらえるような内容のチラシにしたいと思いました。

予算的な制限があり、イメージ写真の購入ができないため、提供を受けた楽器や付属品などの写真だけでチラシをデザインすることになりました。

一般的によく目にするようなデザインは避け、インパクトがあって目立つデザインを考えました。

写真や文字要素を分類したところ大きく9つの要素に分けられたので、紙面を9分割してそれぞれの要素を当て込み、写真は全体を見せず部分的に大きく見せることにしました。

要素を分けることでそれぞれの要素が際立ち、内容を端的に表現できたと思います。

ピアノ以外にも管楽器や弦楽器などレッスン内容は多岐にわたりますが、一般に受講生の多くはピアノやヴァイオリンなど比較的メジャーな楽器のレッスンに集中してしまうようです。

レッスンでは主にご自身の楽器で受講される方が大半なので、例えばご自宅で練習中に故障しても教室に持ち込めばすぐ修理できたり、メンテナンスに必要な道具もすぐに揃うのはありがたいのではないでしょうか?


◎デザインに至った経緯と目的
大阪市内で音楽教室を運営しながら楽器の販売や修理も始めるとのことで、まずは教室を利用してヴァイオリンの試奏会と即売会を開催することになり、今後の販売・修理のお知らせに関するチラシのデザインを依頼されました。


◎デザインするときにこだわった点
一般的によく目にする普通のレイアウトのデザインではなく、一風変わったレイアウトにしたいと思いました。
そこで、全体を9分割にしてヴァイオリンの写真を大胆に大きく一部分だけを見せるようにしました。
また、ヴァイオリン以外に楽器ケースやアクセサリの販売、ヴァイオリンの修理もするため、様々な写真を混在させることで単調な印象を与えることを避けました。

制作実績一覧に戻る

⇑TOP

twitter facebook hatena pocket