Works

デザイン例

駅近賃貸マンション二つ折りパンフレット
駅近賃貸マンション二つ折りパンフレット

駅近で一人暮らしでも安心な設備仕様を謳った賃貸マンション二つ折りパンフレット

デザインの内容とその考え方

周辺にある大学へ通う学生を向けた、駅近の賃貸マンション二つ折りパンフレットをデザインしました。
若い女性でも安心して一人暮らしができるというコンセプトのもと、若々しく明るいイメージのデザインと優れた設備やセキュリティを強調するため、しっかりと説得力のある内容を意識しました。
若い女性が一人暮らしのイメージを持てるような写真を表紙に採用し、パンフレット全体をチェック柄でまとめ、室内を彩る植栽やソファーなどの写真を散りばめました。
安心・安全面については、設備やセキュリティの説明を図解も交えてしっかりと伝えられるようにまとめました。/p>

大学生になれば、学校から近い場所を選んで一人暮らしを始める新入生は多く、近場からだけでなく土地勘がまったくない遠方から訪れる学生もいるため、駅や学校から近い場所という条件以上に、特に女子学生は安全面を強化した賃貸マンションを選ぶことが考えられます。
大切な子供が地方で一人暮らしを始めることへの不安は、親であれば誰もが持つ心配事ですが、新築でしかもしっかりとしたセキュリティや設備を備えたマンションであることが伝われば、少しでも両親の安心にもつながると思いました。

出来上がったパンフレットは大学構内にある生協や目立つ場所に置かれるため、他の印刷物と十分差別化できるデザイン性が必要となります。
周辺の大学を訪れて確認できないため、他の印刷物を想定しながら見た目にも、そして内容でも目立つ存在である必要があります。
設置施設によっては制作物の内容を事前確認する場合がありますが、今回の新築マンションに関するパンフレットは事前確認はありませんでした。
どのような印刷物に関しても、印刷後の利用方法などをデザイン前に確認しておけば、その条件を踏まえたデザインが可能になります。

今回は駅近で、主に学生をターゲットにした新築マンションのパンフレットを作成しましたが、設備やセキュリティに関しても安心できる内容で、間取りも学生の一人暮らしには最適な設計となっているため、一般的なマンションに比べて学生の入居が見込めるように感じました。
若者の感覚は千差万別で、ストレートな表現に対してどのように反応するのかもわからず、デザインの方向性に苦労しましたが、主に一人暮らしを希望する若い女子学生で、安心・安全な暮らしを求めている人向けの情報であることが伝われば、興味を示してくれると感じました。

◎デザインを依頼された経緯とその目的 周辺に大学が点在する駅近の場所に新築賃貸マンションができたため、特に一人暮らしを望む新入生の女子大学生を対象に、大学の生協に置くためのパンフレットを作成することになりました。
設備やセキュリティに力を入れた新築の賃貸マンションで、若い女性でも安心して一人暮らしができることを伝え、新規契約につなげたい狙いがあります。

◎デザインするときにこだわった点 大学生をはじめとする若年層、特に女性の写真をメインイメージとして使うことでターゲット層を示し、明るく健康的で若々しいイメージを持てるようにチェック柄でまとめ、植栽やソファなどの写真を散りばめました。
内容的にも、設備やセキュリティなどの仕様に関して詳細にまとめ、イメージやデザインだけではないことをまとめています。

制作実績一覧に戻る

⇑TOP