Works

デザイン例

アロマ体験レッスン説明会のチラシ

楽しそうな実際の授業風景を見て体験を促すアロマ体験レッスン説明会のチラシ

デザインの内容とその考え方

アロマスクールへ入学する前のきっかけづくりとして簡単なアロマ体験ができる、体験説明会のチラシをデザインしました。
請求された資料に同封する目的で、モノクロや文字が多く手作りに近い資料ではなく、デザイナーが作成したチラシは反応率に違いが出るか知りたかったそうです。
パンフレット以外に同封される資料はカリキュラムや授業に関する簡単なお知らせのチラシが多く、その中に授業風景の写真を使った体験説明会の明るい雰囲気のチラシが同封されれば、必ず目を引くはずです。

制作体験ができる体験説明会を開催したのは、アロマに興味があって資料請求をしても、届いた資料を見ただけでは入学にもうひと押し足りず二の足を踏むだろうと考え、まずは実際のレッスンを体験してもらい、アロマスクールや授業の雰囲気を知るきっかけづくりとして考えたそうです。
アロマスクールに通う生徒のほとんどが女性なので、女性が好みそうなモチーフや雰囲気でレイアウトし、ビジュアルとして実際の授業風景を感じてもらいたいと思い、楽しく授業を受ける女性の写真を大きく使いました。

アロマテラピーは、植物由来の精油を利用した美と健康に役立てる自然療法のことだそうです。
これまでは1日の疲れや気持ちをリフレッシュするための、いわば趣味や愉しみのひとつだと思っていましたが、自律神経を整えて心身を癒やしたり、医療機関などでも積極的に採用されるなど非常に幅広い療法として注目されており、アロマスクールに通う生徒の多くが卒業後に医療機関のセラピストとして、あるいは個人やグループでお店の開業を目指すために通っているそうです。

資料請求は電話連絡ではなくWebサイト経由が多く、資料だけ読んで入学の判断は少し敷居が高く感じられるため、最近では体験できる時間を設けている場合がほとんどです。
チラシで少しでも関心を持ってもらい、二の足を踏んで迷っている人の背中を押せるようなデザインができれば

◎デザインを依頼された経緯とその目的 資料請求で送付する資料に「アロマ体験説明会」のお知らせも同封したいのでチラシを制作してもらいたいと依頼されました。
パンフレット以外のお知らせは教室が制作した自作のチラシが多く、デザイナーが制作すれば反応率に変化があるかテストする目的です。

◎デザインするときにこだわった点 アロマスクールに通う受講生の大多数は女性であり、女性を意識した明るいイメージで授業の様子がしっかりと伝わるように写真を多めに使いました。
ビジュアルとして実際の授業風景を感じてもらい、一度参加してみようというモチベーションにつながることを意識しました。

制作実績一覧に戻る

⇑TOP