Works

デザイン例

フラワーアレンジメント教室のチラシ
フラワーアレンジメント教室のチラシ

美しい花々と街の眺望の一体感を演出したフラワーアレンジメント教室のチラシ

デザインの内容とその考え方

フラワーアレンジメント教室のチラシをデザインしました。
外国人向け賃貸タワーマンションとフラワーアレンジメント教室のコラボ企画として、地上42階にあるペントハウスを利用してマンションの稼働率を高める目的で開催されます。
主に富裕層の女性をターゲットにして、実際のペントハウスからの眺望写真と淡いフラワーアレンジメントの画像を組み合わせ、非日常的な体験の中でフラワーアレンジメントを楽しめるイメージでチラシをデザインしました。
実施されるフラワーアレンジメントも実績のある講師を招いて本格的な体験ができることを伝え、物件の紹介は控えめな内容にとどめています。

実際に現地を訪れて見学させてもらうと、地上140m以上から眺める景色は非日常的であり、ペントハウスは360度のパノラマ眺望で街のすべてを見渡せる特別感がありました。
日常生活を送る中で高所に登り自分が暮らす街並みを見渡す機会は少なく、そんな特別な場所でフラワーアレンジメントを習うこともまたとない機会であり、非常に面白い試みだと感じました。

外国人向けの賃貸マンションは通常の分譲や賃貸、戸建て物件とは違い、担当者が独自の資料などをもとに営業をしているのか、定期的に広告を作成することはほぼなく、イベント開催などと絡めた集客時などに限られます。
一般的な賃貸情報サイトなどへも情報は掲載されていますが、通常物件に比べて月額賃料が高額であり、ブランド価値を保つ観点からも一定の富裕層による入居が望ましいはずなので、積極的には利用していないと思います。
今回のタワーマンションに関しても、フラワーアレンジメント教室の他に車の展示会や音楽の演奏会などを独自開催し、遠方からの集客を望む場合にチラシを作成します。

マンションを運用する不動産会社としては、外国の医師や要人など海外の富裕層が仕事で日本を訪れた際のステイ先として利用してもらうため、設計や設備・仕様、デザインなどを外国仕様にしていますが、実際には日本人の入居者が多く、イベントで足を運ぶのも今回のフラワーアレンジメント教室の募集対象も日本人です。
日本に働きに来る外国人富裕層を取り込むという目的を達成するためのデザインは難しく、どのような情報を掲載すれば響くのかデータが少なすぎます。
だから今後も海外富裕層向けの情報は内情に詳しい担当者が行い、チラシなど一般的な情報配信に関しては日本人富裕層向けになると思います。

◎デザインを依頼された経緯とその目的 賃貸タワーマンションの最上階にあるペントハウスを借り切ってフラワーアレンジメント教室を開催することになり、参加者の募集用チラシをデザインする依頼を受けました。
ペントハウスでのフラワーアレンジメント教室を通してマンション自体の存在を知ってもらい、少しでも興味を持ってもらうことが目的です。

◎デザインするときにこだわった点 タワーマンションの最上階にあるペントハウスからの眺望とフラワーアレンジメントとの融合は、美しさと壮大さの融合でもあり、実際の眺望写真とともにパステル調の花の写真を合成し、女性らしい色調でまとめました。
優雅さや特別感を感じられるフラワーアレンジメント教室であることを表現しています。

制作実績一覧に戻る

⇑TOP