デザインの作成は神戸のディーパーツ

風変わりで変則的な印象で目を引く音楽教室のチラシ

今までこの音楽教室のチラシではしてこなかった表現を採り入れたいと考え、紙面を大胆に分割し、各々必要な要素を配置してチラシを構成。ヴァイオリンという楽器の敷居の高さを払拭できるようデザインしました。

一風変わった表現を求め、紙面上に商品の写真を大胆に表現したヴァイオリン展示会のチラシ。

ピアノ教室が主宰するヴァイオリン展示会のチラシデザイン

一般的に、ヴァイオリンは高価な楽器であるという先入観や敷居の高さがあり、これから始める方にとっては気軽さが少ないと感じました。今回、展示・試奏会を開催する上で、それらマイナスの先入観を持たず気軽に足を運んでもらうため、高級すぎず馴染みがあり目立つデザインのチラシを作成したいと考えました。 販売する楽器やアクセサリーなどの商材写真を元に、よりインパクトを感じてもらい目を引く方法を考えた結果、紙面を9分割して各々に楽器や関連の写真を大きく載せることにしました。

◎デザインの目的
大阪や神戸なで音楽教室を運営しながら、楽器の販売や修理についても今後力を入れるとのことで、教室のひとつを利用してヴァイオリンの販売や展示をしています。今度はじめて販売・試奏会を開催するため、チラシを作成しました。

◎デザインでこだわった点
ヴァイオリンの写真を使った印象的なデザインにしようと思い、紙面を9分割して楽器関連の写真を大きく一部だけ見せるデザインにしました。また、ヴァイオリン以外に楽器ケースやアクセサリーの販売、ヴァイオリンの修理もするため、様々な写真を混在することで単調な印象を与えることを避けました。

チラシの実績紹介一覧に戻る

PAGE TOP