デザインの作成は神戸のディーパーツ

写真でその美しさを伝えるリノベーション物件のチラシ

美しさや機能性、利便性など建物を全く知らない人にも、チラシで様々な優れた点を理解してもらえるように、できる限り余計な要素は排除してリノベーションのキレイな写真を中心に建物自体の素晴らしさを伝えられるようにデザインしています。

リノベーションした居室と部屋から見える美しい眺望、その一体感を感じるリノベーション物件のチラシ。

リノベーション物件を紹介した不動産のチラシデザイン リノベーション物件を紹介した不動産のチラシデザイン

プロのインテリアコーディネーターを導入してリノベーションした物件で、美しく変わった居室の写真を大きく使用し、部屋の雰囲気を最大限まで活かすようにしています。テーマがリノベーションでなければ、最も特徴的である部屋からの美しい眺めをチラシ全面に使用したのですが、裏面上部に花火大会の写真と共に見せるにとどめています。 建物自体は20年以上も前に竣工した年代物の建物で、外観及び内部の各部分を見ると時代を感じさせる箇所がいくつも見受けられ、人が住めないほどボロボロの居室も数部屋あったのですが、このリノベーションにより復活させる瞬間を見ているだけに、この美しくなった居室を最大限そのまま伝えたいという思いでチラシをデザインしました。建物や部屋の持つ元々のポテンシャルが非常に高く、稼働率は当時最高で95%以上を維持することができました。

◎デザインの目的
稼働率低迷に伴い、居室をテーマごとにリノベーションしてイメージアップを図り、入居者を募り稼働率を回復させる目的として、周囲へのポスティングや不動産屋へ置くため、チラシ作成の依頼がありました。

◎デザインでこだわった点
最大の特徴であるプロによる居室のリノベーション写真を如何に美しくありのままに見せるかにこだわりました。キャッチの「時間の流れが歴史を築き、歴史はやがて変革を求める。」も、竣工から20年以上経過したものの、その流れた時間は建物の歴史となるにも拘わらず、その長い歴史というのは古さを生み、やがて変わる時期を迎えるという、建物そのものの状況を表現しています。

チラシの実績紹介一覧に戻る

PAGE TOP