デザインの作成は神戸のディーパーツ

通常と違う反応を求めた不動産会社営業の配布用チラシ

通常費用を投下しない戸建ての中古物件紹介に使われる配布用チラシも、モノクロからカラー化し内容を充実させることでイメージが変わり、これまではどれも同様に見えた物件も注目度に変化が現れる可能性を感じました。

不動産店舗が提示する資料とは一線を画した、中古物件でありながら特別仕様の戸建て物件チラシ。

不動産の戸建て物件を紹介した配布用のチラシデザイン

不動産店舗と提携する関連業者や顧客に物件案内する際、使用される資料は通常モノクロの味気ない印刷物ですが、特徴や写真・間取りをモノクロで載せただけでは業者や顧客の受けも悪く、他の不動産業者との差別化も難しため、かなり中古物件ではあるものの特別にカラーの配布チラシを作成しました。 一般的な不動産の店舗では予算が取れないため、フォーマットを利用して社員自らが打ち込んでプリント出力しています。現在はホームページを利用して物件紹介する業者も増えていますが、モノクロの資料を従来通り提示する業者は未だ多く残っています。全ての取扱物件をカラーにするのは難しくても、早期に手離れさせたい物件だけでもカラーのチラシにすれば反響は取れるかも知れません。

◎デザインの目的
不動産店舗で物件紹介の際に提示される資料は、モノクロで必要最小限の情報だけ掲載されたプリントがほとんどです。物件自体の情報を知るには十分でも、物件をイメージするには足りず、他店舗との差別化も考慮すると中古物件でもビジュアルにこだわった資料を作りたい、という依頼がありチラシを作成しました。

◎デザインでこだわった点
物件のある場所はバルコニーから美しい夜空が眺められる高台で、周囲には山の緑も美しく、非常に環境は静かで穏やかということもあり、眺望写真と共に外観を配し、キレイな夜空をイメージしました。また、人が住まうのはイメージではなく実際の「家」であり、間取りに対して写真を引っ張り出しでわかりやすく見せることは大切だと感じました。イメージと実際のどちらも大切に考えてデザインしました。

チラシの実績紹介一覧に戻る

PAGE TOP