デザインの作成は神戸のディーパーツ

ゆったりリラックスして穏やかになる音楽会のチラシ

子供から大人まで通うピアノ教室の生徒が、教室内の演奏会とはいえ歴史ある建物の会場で演奏を披露するのは緊張するでしょう。緊張せずゆったりリラックスした気持ちで臨めるようにというメッセージです。

幼すぎず大人すぎない、コンサートの内容をイメージしてもらえるようにデザインした音楽会のチラシ。

ピアノ教室が開催するコンサートのチラシデザイン

コンサートや音楽会を定期的に開催するピアノ教室が、大阪中央公会堂で特別な音楽会を開催するということで、主に参加する生徒さんやその保護者、観客に向けて告知用のチラシを作成しました。一般的な大会場のコンサートや音楽会ではなく、ピアノ教室に通う生徒さんのみが出演し、日頃の練習の成果を存分に発揮する音楽イベントです。 女性がリラックスして寛いでいる写真をメインビジュアルに選んだのは、出演者の生徒さんが緊張せず演奏できること、そしてそれを観る保護者や講師もリラックスしてもらえるように選びました。また、女性の持つカップから上がる湯気を音符にしたりピアノを配するなど音楽にまつわる遊びの表現を加えました。上部のレース模様やストライブ柄、淡い色調などを使用することで、幼すぎず大人すぎないイメージを演出しています。

◎デザインの目的
通常開催されている音楽会とは違い、特別記念で開催される音楽教室主宰のコンサートで、出演者やその保護者など当日参加する人たちに配布される案内用チラシの作成を依頼されました。

◎デザインでこだわった点
主に若年層が通う音楽教室で、音楽会当日の出演者も若すぎず大人すぎない年齢層ばかりということで、淡い色使いや安っぽいイラストの使用などは控え、落ち着きすぎないイメージを考えました。そして、出演者やその保護者など会場に集う人々が、緊張せずゆったりとした気持ちでコンサートを楽しめるように、女性が自宅でくつろいでいる雰囲気のイメージを選びました。

チラシの実績紹介一覧に戻る

PAGE TOP