デザインの作成は神戸のディーパーツ
078-393-1255

緑豊かな住宅街にある接骨院の三つ折りパンフレット

見開きの内容でその先にある詳細情報を意識させるデザイン

接骨院の紹介用三つ折りパンフレット 接骨院の紹介用三つ折りパンフレット

◎デザインに至った経緯と目的
開院当初から手作りでチラシを作り手配りするなど、医院を紹介するようなチラシやパンフレットを一切作っていないとのことで、改めて正式に使用できる三つ折りパンフレットを依頼されました。

◎デザインするときにこだわった点
開院してそれほど時間が経過していないため、表紙には接骨院の建物外観写真を使用して、まず認知してもらうことを意識しました。また、見開きを利用してQ&A形式を採り入れ、痛みや不快感があっても諦めず相談するように中面の詳しい内容に誘導しています。

JR芦屋駅から離れた住宅街に開院する接骨院ということを考えると、不特定多数の患者に対する集客目的ではなく、周辺地域に向けたお知らせのパンフレットだと考えられ、使用目的も主に郵便局など近隣の施設に設置するようです。
接骨院ができてから数ヶ月経過し、これまで広告物は一切作らず口コミや手作りの案内状などを利用してきたため、接骨院を紹介する本格的なパンフレットを今回初めて作成するみたいです。

三つ折りパンフレットの全体的なイメージは、接骨院のある周辺には緑が多く、その自然環境の美しさや爽やかさを採り入れようと意識しました。コーポレートカラーであるグリーンをメインに情報の展開を考えて作成しています。展開としては、今ある痛みや不快に感じる症状があるなら諦めず相談するように促し、接骨院の詳細情報につなげています。
結局は郵便局に設置する際の審査に通らず、後ほど基本的な情報だけ掲載したA4サイズのチラシを別途作成することとなりました。

チラシの実績紹介一覧に戻る

PAGE TOP