D-parts 078-393-1255

デザインのご依頼は今すぐ!

お問合せフォーム078-393-1255

あなたに代わってデザインします。

『日常業務が忙しくてフライヤーのデザインまでできない。』『フライヤーの作成を依頼した方が早そうだな!』など、ご自身の分身をお探しでしたら、私がその代わりを務めさせて頂きます。依頼者の希望に添って、その先の消費者に届くようなニーズに合ったデザインの作成をいたします。

現在のお悩みは何ですか?

フライヤーデザインをデザイナーに依頼すると、今ある悩みや問題が解決し、本業に集中できます。そしてデザイン費用以上の満足感が得られます。

でも、フライヤーとかってもぅ古くない? 効果あるの?

事実、フライヤーの量は年々少なくなり、新聞購読者数の減少で折り込みチラシも減少、広告物投函不可物件の増加でフライヤーを投函することも以前より簡単ではなくなりました。「フライヤーを作成して集客・宣伝するのは終わった!」そう思って、多くの人がGoogleやYahoo!のネット広告にシフトしました。では、本当に効果がなくなってしまったのでしょうか?

いいえ、フライヤーの効果はまだ十分にあります。

では、フライヤー作成の効果が望める3つの条件とは

1.ターゲット層や地域性を考えたフライヤー展開
地元密着の来店目的のお店など。◎フライヤーを作成する広告手段からネット広告へ

そもそも日本国内や海外など広範囲に商品やサービスを広めるのがネット広告の手法です。
大海原に巨大な網を投げ入れればたくさん魚は捕れますが、狙っていない魚もイッパイ捕れてしまい、その魚にも確実に費用が掛かります。もしターゲットとなる年齢層が限られたり、地域に根付いたサービスで来店が目的なら、ネット広告ではターゲットが広すぎて無駄が多いと言えます。
比較的限られた範囲のサービスを紹介するのであれば、従来から人々になじみの深いフライヤーによる宣伝・集客の方が断然効果的だと思いませんか?
あなたに代わってフライヤーデザインの作成をいたしますので、お気軽にご依頼してみて下さい。

2.信頼性を感じる情報が届けられるか
ネット情報よりもフライヤーの情報を。◎歴史あるフライヤーには安心感や信頼性がある

フライヤーはネットと違い、子供から高齢者まで自然と目にしやすいので、ウソや大げさなデザインは信頼を失うだけでなく、企業の今後にも支障が出るかも知れません。
また、私たちの日常生活に古くから密着するフライヤーは、簡単に内容を書き換えられるネットの情報とは違い、印刷することで書き換えが不可能なため情報の信憑性が高いと言えます。ある大企業が運用する口コミサイトが大量閉鎖に追い込まれたのは記憶に新しいと思います。
だから印刷物により情報を発信することは、消費者に安心や信頼を持ってもらいやすいのです。

3.消費者のニーズに合わせたフライヤーデザイン
未来を見据えたユーザーの気持ちを考えて。◎その先にある消費者の想いを満足させるデザイン

私はデザインを作成することで、依頼者を満足させながらその先の消費者の気持ちを意識してフライヤーをデザインしています。
フライヤーを作成して宣伝・集客する際、売り手側は商品やサービスの利点を前面に押し出しがちですが、消費者は商品やサービスそのものではなく、購入や利用で得られる満足感(ベネフィット)をイメージして行動します。つまり、いくら商品が優れていても、消費者が満足している自分をイメージできなければ興味を示さないのです。
だから、常に消費者の行動や思考など、モチベーションにつながるデザインやアイデアを考えています。

仕事で制作したフライヤーのデザインが書籍で紹介されました。
想いが届くように気持ちを込めたフライヤーデザインの紹介

ヘアーサロンのフライヤーデザイン

comment
店の雰囲気を損ねず、自由でふんわりした空気感を大切に。

依頼者から提供された女の子の写真を主役に、まずは配色や情報の表現方法を考えました。英字のコピーは、女の子の口元から風に吹かれて流れるようなイメージで、ふわふわした浮遊感を表現しています。配色は写真の色合いに合わせ、全体的に淡く穏やかな色使いで統一。フライヤーを見る人はヘアサロンを知る人が多いことから、そのイメージや雰囲気から大きく逸脱しないようにアイテムをモノクロにして、アクセントとしてさりげなく配置しています。
■その他のフライヤー作成例を見る

ヘアーサロンフライヤーデザイン

comment
オシャレで目にも楽しく見やすいレイアウトで。

店名にある「スープ」に関連するモチーフを使い、カップや皿などの画像でコース紹介をしています。特に若年層の女性客を意識して、使う素材は明るくかわいいものを選んでみました。メインのコース紹介を大々的に扱い、価格や地図などの要素は控えめにすることで、伝えたい内容のメリハリを付けています。そして、誌面イッパイに使うと窮屈さを感じるため、ゆったりと余裕を持たせたレイアウトで見やすくおしゃれな感じにまとめました。
■その他のフライヤー作成例を見る

フライヤーデザイン料金
サイズ[両面] 料金(税別)
A5サイズ(148mm×210mm) ¥30,000-
A4サイズ(210mm×297mm) ¥40,000-
A3サイズ(297mm×420mm) ¥55,000-
B5サイズ(182mm×257mm) ¥35,000-
B4サイズ(257mm×364mm) ¥70,000-
B3サイズ(364mm×515mm) ¥85,000-
最低金額※1 ¥20,000-
キャンセル料※2 ¥15,000-
フライヤーのデザイン実績

整骨院のフライヤーそろばん教室のフライヤー無添加石けんのフライヤーピアノ教室のフライヤーフラワーアレンジメントのフライヤー不動産のフライヤー

公式サイトでその他のデザイン実績例を見る

デザイナー情報
屋号 D-Parts(ディーパーツ) 個人事業主/デザイナー
所在地 〒650-0024 神戸市中央区海岸通3丁目1-1 KCCビル4F (2F 神戸華僑歴史博物館)
連絡先 TEL・FAX.078-393-1255
E-mail メールアドレス
氏名 市橋秀貴(Hidetaka Ichihashi)
事業形態 個人事業 SOHO(1名)デザイナー
事業内容 フライヤーデザインの作成
対応範囲 依頼者が大阪市内や神戸市、明石市など阪神間で打ち合わせ等が可能な範囲。 尚、遠方でもメールやFAXなどの通信手段を利用して代行制作いたします。

デザイナー事務所ビル事務所入口

お問い合わせ
会社名
お名前
ふりがな
住所 郵便番号:
都道府県:
住所:
連絡先
E-mail
問い合わせ
 

PAGE TOP